香川で一番どうバカとCUEバカが香川に凝縮した二日間 第四話

さてみなさん。(浜村淳風に)
ここまで「対決四国」のメモリーを振り返って参りました。

そうだそうだ。
最後の打ち上げで、「すばらしい!」と思ったことがあってね。
飲み会はコースにしてもらって、デザートにアイスが出たんだけど・・・みんなで「対決」やったね(笑)。
こう、自然な感じで「やりますか!?」ってなったのがもう、すばらしいの。
歯の痛みは増したけど。
(って、あぁた歯が悪いんだって。ちょっと知覚過敏ぎみなのよ。直さないとね/汗)

女だらけの大宴会の迫力ったらなかったけど(笑)、打ち上げも楽しかった。
黒く光るアイツが出てきたけど。
見覚えのある店員(おそらく同じ大学の野郎だね)もいたけど。
(気にしてはない)


そしてそうだねぇ。
すべての対決を終えて思ったこと。それは・・・

愛だね、愛。

最近、私こういうこと、よく言ってる気がする(笑)。

その愛っていうのは、ひとつは、どうでしょうさんへの愛。
そしてもうひとつは、主宰・理恵さんをはじめ、みなさんのりえぞうさんに対する愛。

私こそりえぞうさんとは初対面だったわけだけど(笑)、もう、みなさんの愛といったら、すごいなぁぁって思ったのさ。
素敵なの、ほんと、素敵。

あとはね。今回私は「郷土愛」を前面に出してみました。
女だらけの大宴会のときもそうだったのですけど、自己紹介は「香川LOVE」押しで。

それもこれも、森崎さんのおかげです(照)←照れるなぁーっ!

香川県民は、けっこうひねくれてます。

「どうせ、香川は日本で一番ちっちぇえ県だよ」
「どうせ、香川にはうどんしかないよ」
「どうせ、香川の雑煮はあん餅雑煮だよ」
最後はどうだかわかりませんが(笑)、私たちはいつも、四国という、南海地震が起きると完全孤立するといわれている小さな島で、
本州をうらめしげに見ているのです。
だけど、そこに顔のでかいヤツがやってきて、

「ぬぅぇぇぇ〜〜〜いっ!!俺は香川のうどんがどぅわぁぁいすきだぁぁぁっ!!」

と言ってくれたわけなのです。
森崎さん、ヤツよばわりごめん(笑)。

私たちみたいなコモノだって、ちょっとは自信がつきました。
どうでしょうさんでも、四国は「聖地」と言われることだってある。

へへん。
私の故郷だも。

それまで地味だったクラスメイトのひとりが、ある日なにかの特技を発揮して、
ちょっと目立つ、みたいなね。

うれしかったんだよーうれしかったの。
森崎さんが好きだと言ってくれて。
今回香川に来てくださったみなさんも、香川が好きだと言ってくれて。

ブログにも書いたんだけどね。
そうやって好きだって言ってくれる人がいる限りは、香川を守ろうという気持ちが、さ
。沸いてきたわけ。
もともと郷土愛は強いほうだったとは思ってるんだけど、ますます強くなったきっかけとなりました。

確か福岡だったよね。兄さんたちが、福岡の人たちは、自分たちの街を好きなんだよね、っていう話をしてたけど、私も香川をそういう街にしたくって。
がんばりますよ、ええ、がんばりますとも。
将来の夢は、「香川の人」です。

そしてやっぱり、濃ゆかった。
人との出会いって、すごいね。
インターネットで知り合った人とお付き合いするなんて、考えてもなかったけど、すごいよ。
私たちの、どうでしょうとCUEさんへの愛が、私たちを繋いだね。

すごい、すごいの。
みんなの、どうでしょうとCUEさんに対する愛が。
全国各地から来ていただきましたからね、私がみなさんと再会するのは、
またいくらか時間が空いてからになるのでしょうけど、でも。

あぁーすごい二日間だった。
もちろん、この夏一番の思い出。

また会える日を、楽しみにしております。

あ、そうだそうだ。なんかしんみりした感じになっちゃったけど、これだけは言っておかなくちゃ!

騙すのって、楽しいねぇ!

ああしよう、こうしよう、ってみんなで考えてるときも
直前にドキドキして待ってるときも
その人の驚く顔を見たときも

いやー楽しい!!すばらしいね。
そらぁ、病み付きになるよ(笑)。

いやー、どうやって締めたらいいかわからんくなったべや!
とにかく!こんな私でもよければ、また香川で遊んでやってくださいまし。

すてきな出会いをありがとう。
またどこかでお会いしましょう。

もどる

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー